当サイト一押し!おすすめクレジットカード

VIASOカードの年会費とメリットとデメリット

VIASOカード

三菱UFJニコスが発行する「VIASOカード」のメリットデメリット

メリット

  • 年会費永年無料
  • 家族カード、ETCカードも無料で作れる
  • ETCや携帯代の支払いはポイント2倍
  • ポイントの利用は使い忘れなしのオートキャッシュバック
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • VIASO eショップ経由での買い物なら更にポイント数倍

デメリット

もともと年会費が無料ですので
支出の意味で言えば損をすることはありません。

しかし、ポイントを無駄なく有効活用するためには
いくつか抑えておかない点があるのもたしかです。

  • ポイント交換率が0.5%とさほど高くはない
  • ポイント有効期限が1年と短い
  • ポイント交換は最低1,000ポイントになってから

通常のポイント還元率は0.5%(1,000円で5ポイント)なので
さほど高くはありません。

またポイント交換には1,000ポイントが必要なので
1年間で1,000ポイント以上たまらないとポイントが失効してしまいます。

通常、1,000ポイントためるには20万円の利用が必要ですが
ETCや携帯代ならポイントが2倍、VIASO eショップ経由での買い物なら
ポイントが2倍~15倍などがありますので、その辺を考えると実質、
10万円も利用しなくても1,000ポイントには十分達すると思います。


年会費無料でポイント還元率は実質1.0%以上ということになります。

こう考えると、デメリットというほどのデメリットはありませんね。

VIASOカードの申し込みはこちらからどうぞ☆
↓ ↓ ↓
VIASOカードのお申し込みはこちらから

2013/11/29 | カテゴリー:VIASOカード


この記事はあなたのお役に立てましたか?
この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、
ブログ村ランキングへの応援ボタンをクリックして頂けると嬉しいです (^^)
にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
本日の応援クリック有難うございました m(_ _)m ペコッ

あわせてに読みたい関連記事