当サイト一押し!おすすめクレジットカード

楽天カードをおすすめする理由

当サイトで「管理人:ぼのぼの」が楽天カードをおすすめするには「理由」があります☆

今日はその理由を1つずつ紹介していきたいと思います ヽ(◎´∀`)ノ

ポイント還元率の高さ

1番目は何と言ってもポイント還元率の高さでしょう!

ポイントがザクザクたまります♪

楽天市場での買い物を楽天カードで決済するといつでも通常の2倍ポイントがたまりますし、
さらには、毎週週末(金曜・土曜・日曜)ならもらえるポイントが3倍になります!

そしてそして、楽天市場ではポイントアップキャンペーンを常時行っていますので
ポイントが10倍以上になることも珍しくありません (≧∇≦)

例えば5000円の買い物をしたとして、ポイント10倍がもらえるとしたら
500ポイントももらえちゃいます

何と、1割引ではありませんか (^。^;)

そりゃーもう、代金引換や銀行振込で払ってる場合じゃありませんよ (~ ~;)

ポイントの使用用途

楽天カードでもらえる楽天ポイントは「1ポイント=1円」として楽天市場で使えます☆

そして、ポイントが使える商品数は軽く1億点を超えています。。すごい。。

他のクレジットカードではたまったポイントを商品に交換する際、特別欲しい商品がなくて仕方なく交換することが多々あります (´_`。)

交換しないともったいないし…

しかし、楽天ポイントの使い道はめちゃくちゃ幅広いです!

日常雑貨から高級ブランド、お酒・嗜好品や旅行(トラベル)、本(ブックス)まで♪

なんにでも使えるのです \(^▽^)/

交換時に「欲しい商品がない」なんてことはありません。

そして、使えるポイントも50ポイント以上から(トラベルの場合は100ポイントから)ですのでいつでも気軽に使えるのも魅力です (=⌒▽⌒=)

ポイントの有効期限なし!

他のクレジットカードの場合は有効期限があることが多く、1年~2年でせっかくもらったポイントが失効してしまいます。

失効する前に使い切らないといけません (^^;)

しかし、楽天ポイントの場合はポイントの有効期限はありません。

※ 厳密にはポイントを最後に獲得した日から1年間ですが、「楽天市場での買い物」や「楽天カードでの支払い」でポイントをいつも獲得できますので、実質有効期限がないのと変わりません

そうです、好きなだけ貯めて「ドーン!」と使うもよし、ちょこちょこ使っていつも割引を受けるもヨシです (*^m^*)

年会費は永年無料

楽天カードの場合、誰でも無条件に年会費が永年無料です☆

前年度の利用額に応じて、翌年の年会費が無料になるというカードなんかもありますが、楽天カードの場合は、そんな条件なんて一切ありません!

せっかくポイントをもらうなら、年会費が無料のほうがいいじゃないですか (*´ー`)

安心して持ち続けられます (*^^*)

楽天カード申し込みでポイントがもれえる♪

楽天カードを作ると、なんとその場で2000ポイント がもらえます!

そして、キャンペーンにエントリーして楽天カードを1回利用すると、さらに3000ポイント がもらえます (〃゚3゚〃)

合計5000ポイントです。

しかし、驚くことなかれ!
時には、8000ポイントがもらえるキャンペーンを行っていることもしばしば!

もっというと、家族カード(無料)を申し込むと更に1000ポイントがもらえちゃいます…

カードを作るだけでこんなにポイントがもらえるのは楽天カードだけでしょう ヽ(◎´∀`)ノ

公共料金や街での利用も

電気・ガス・水道といった公共料金の支払いも楽天カードで払えばポイントがたまります☆

口座振替をしているなんてもったいない!

手続きは簡単、各会社に電話し支払い用紙をもらい記入するだけ!

どんどんカード払いに切り替えちゃいましょう♪

また、街での利用も現金払いではなくしっかり楽天カードで払いましょう (-^〇^-)


1枚目のメインカードとしても、2枚目のサブカードとしても十分な実力を持っているこの楽天カード☆

年会費も無料で作るだけで数千円のポイントがもらえちゃいます \(^▽^)/

きっと、あなたの生活(節約)に欠かせないものになってくれると思いますヨ (*^^*)

楽天カードの申し込みはこちらからどうぞ
↓↓↓
楽天カードのお申し込みはこちらから

2013/05/22 | カテゴリー:楽天カード


この記事はあなたのお役に立てましたか?
この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、
ブログ村ランキングへの応援ボタンをクリックして頂けると嬉しいです (^^)
にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
本日の応援クリック有難うございました m(_ _)m ペコッ

あわせてに読みたい関連記事