当サイト一押し!おすすめクレジットカード

イオンカード(WAON一体型)の作り方☆

イオンカード(WAON一体型)は、インターネットから申し込むのが最も簡単で早くカードを手に入れることができます♪

インターネットからの申し込みなら24時間OK
口座振替もオンラインで設定すれば、約2週間でカードが届きます☆

国際ブランドを選ぼう

まずはクレジットカードのブランドを選びます。

イオンカード(WAON一体型)の場合、以下の3つから選択が可能です。
↓↓↓
VISA / MasterCard / JCB

イオンカードの国際ブランド

この3つで迷ったなら、とりあえずVISAを選んでおけば問題ないでしょう (^_^)

国内でも海外でも圧倒的なシェアを誇ります!

既に1枚クレジットカード(VISA)を持っていてる場合は、2枚目としてVISA以外の国際ブランドを選択すればよいです。

国内のみでの利用がほとんどなら、JCBでもMasterCardでもどちらも大差ありません (⌒_⌒)

海外でも使う予定があるのであれば、JCBよりはMasterCardのほうがいいかもしれません。

国際ブランドとは?

国際的にクレジットカードの決済を代行してくれる会社のことで、
代表的な5つのブランドは、VISA / MasterCard / JCB / ダイナースクラブ / アメリカンエキスプレス(AMEX) になります。

申し込みの流れ

インターネットでの申し込みの流れはこのようになります。

イオンカード作り方の流れ

  1. 本人情報の入力
  2. 勤務先情報の入力
  3. 暗証番号や取引内容の選択
  4. 支払い口座の設定
  5. カード付帯サービスの選択
  6. 申し込み内容確認

申し込み手続きが完了すると、入力したメールアドレス宛てに確認メールが届きます♪

その後、審査結果のメールが数時間後~数日で送られてきますので、審査に通った場合は2週間程度でイオンカード(WAON一体型)が自宅に届きます \(^▽^)/

本人確認について

本人確認

Androidのスマートフォン専用カメラアプリで本人確認書類の送信も可能で、この場合「暮らしのマネーサイトアプリ」をGoogle playよりダウンロード(無料)して本人確認書類を撮影し送信します。

カメラアプリを利用しない場合は、イオンカードの送付が本人限定受取郵便(特定事項伝達型)になりますのでイオンカードを受け取る際に公的な本人確認書類(運転免許証、各種健康保険証、パスポート、写真付き住民基本台帳カードなど氏名、住所および生年月日の記載がある本人確認書類)を準備の上、本人が受け取りをしてください。

本人限定受取郵便が苦でなければ、特にカメラアプリは使わなくてもいいと思います (o^-^o)

イオンカード(WAON一体型)の申し込みはこちらからどうぞ
↓↓↓
イオンカード(WAON一体型)のお申し込みはこちらから

2013/07/01 | カテゴリー:イオンカード


この記事はあなたのお役に立てましたか?
この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、
ブログ村ランキングへの応援ボタンをクリックして頂けると嬉しいです (^^)
にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
本日の応援クリック有難うございました m(_ _)m ペコッ

あわせてに読みたい関連記事